さぁ!後編だ!


 こんにちは、nahoです。前回の「MAYURA villa yoga studio」誕生秘話前編、読んで頂けましたか?さぁ!お待ちかね、後編です。ヴィラヨガスタジオじゃなきゃできないことがある!このスタジオだからこそ伝えられることがある!ここは色んなこだわりがぎゅうぎゅうに詰まってる、まさに幕の内弁当です!それでは新入り特製幕の内弁当召し上がれ!みんな手洗いうがいして、箸持ったら全員集合!



MAYURA villa yoga studio」ひっそり産声あげたんです。〜後編〜



「思い」を形に。villa yoga studio誕生!

〜だけど肝心なこと忘れちゃってますよ! 先生!〜


「なぜホットヨガスタジオだけではダメなのですか?」私が率直にぶつけた疑問です。


「ホットスタジオでは道具が使えないの。すごく汗をかくから、滑ってしまうでしょ?だから逆に危なくなってしまう。それに、ホットヨガはどちらかというとフィットネスに近いよね。終わった後の爽快感は最高だし、私もかつては、ホットヨガ以外はヨガじゃないって思ってたぐらいなの。今でもホットヨガは大好き。だからホットヨガのスタジオも絶対必要!でもこれからやりたいのは、中村先生が教えているヨガとピラティス。それには、常温スタジオでじっくりと自分自身の体と向き合うことが大切だと思うの。力の伝わり方を感じて、意識を体の中へ、外へと向けていくには集中力が必要になってくるでしょ?そのためには温度にとらわれない環境が必要。特に中村先生はヨガだけじゃなくて、ピラティスの重要性も説いてるの。だからFRPというローラーを使った新しいピラティスメソッドを考案したし、もちろんヴィラヨガスタジオでもこのFRPを広めていきたいと思ってる。


 ヨガとピラティス。この二つは切っても切り離せないもの。そしてこの二つを「MAYURA villa yoga studio」の柱にしていきたい。そしてそれを実現するために、まずはきちんとした環境をつくりたかったの。だからヴィラヨガスタジオをつくっちゃった。(テヘ)」だそうです。


私 「先生、それって皆さん知ってますか? なんでこのスタジオをつくったのか疑問に思ってる人結構いると思いますよ。正直な話。」


kim先生 「あれ?そうなの?伝わってないのかな?」


私 「だってそれ、今初めて他人に話しましたよね? しかも私が聞いたから。あんなにいつもなんとか筋がどうだとか、この骨がこうだとか、マニアックな話はぺらぺらとしてるのに、肝心なこと伝えてないじゃなですか!!!」


kim先生 「テヘ。」


先生!一人でジャンプしすぎ!とっても重要なことすっ飛ばしちゃってますよ!!!これ絶対伝えなきゃダメじゃん。しかも始めに・・・。



「自分のものにしてほしい」


 中村尚人先生が提唱する「安心・安全・快適」をモットーとするヨガ・ピラティスを「MAYURA villa yoga studio」でも伝えたい。すべてはこれに尽きます。

「安心・安全・快適」は当たり前でありながら、難しいことなのです。なぜなら人間みんな違います。心も体も。まさに十人十色です。だからアーサナ一つとっても、全く同じにはなりません。骨格が違うからです。筋肉の付き方、柔軟性、強さがみんな違うからです。また人には長年の生活習慣による体のクセが必ずあります。その上でヨガをするということは、みんな同じにはなりませんよね?そうです!同じじゃなくていいんです!一人一人が自分の体を探検して、オリジナル地図をつくりましょう!だってあなたのことはあなたにしかわからないから。答えはすべてあなた自身の中にあるはずです。(カッコよく決めました・・・言葉だけ)


なので、ヴィラヨガスタジオのレッスンで見聞きしたことは全部持って帰ってほしいと思っています。持って帰って頂ける知識や情報をふんだんに盛り込んだ内容にしたいと思っています。せっかくスタジオに来て、レッスンに参加して頂けるのなら、すべて皆さんのものにしてほしいからです。当スタジオのレッスンを踏み台にして、皆さんが自由に自分の体にアクセスできるようになったら素晴らしいことではありませんか!それでこそヨガの醍醐味なのかも、とは素人考えですが・・・。でも「MAYURA villa yoga studio」が目指していることは、まさにこれです!これなのです!



つまり言いたいのは・・・。


 もうすぐ「MAYURA villa yoga studio」は一周年を迎えます。まだまだ赤ちゃんです。ヨチヨチです。でも赤ちゃんはエネルギーに満ちていますよね!このスタジオもまた然り。私自身もまた然り。こうかな?いや、こうかな?という試行錯誤を繰り返して成長していきたいと思ってます。いえ、します!


 個人的にですが、試行錯誤って嫌いじゃないです。なんか幾つになっても迷って、悩んで、凹んで、たまに、よし!キタ〜って!手応え歯応え掴んで喜んで。なんかそういうの人間っぽくていいなって、生きてるなって実感できる感じがしていいじゃないですか!そして後から振り返った時、なんかちょっと成長したかもって思えたり。そういう試行錯誤を一緒にしませんか?一緒にレッスンをつくっていきましょう!一緒に楽しみましょう!ということで、最後にお伝えしたいことはこれです。これしかない!


「これからも、いえこれからこそよろしくお願いします。スタジオで待ってますよ!」



完。



最後までお読み頂きありがとうございました。次回からも、誰も興味なさそうなネタで一人盛り上がりたいと思います。どうぞお楽しみに!